仮想(暗号)通貨は儲かるか??

誰でも気になるのはこのことだと思います。

私ははっきりここで宣言しますが、仮想通貨は儲かります!!

それもガッツリと儲かります・・・

ただ、どんな仮想通貨でも儲かるかとは言いませんが・・・

ところで昨日2017年4月1日から仮想通貨法が施行されました。これによって仮想通貨は支払い手段のひとつとして定義されましたが、法定通貨と認められたわけではありません。

この法律を見てもそうですが、まだ、日本では仮想通貨と呼ばれるのが一般的ですが、世界的には暗号通貨と呼ばれています。

日本で紹介されたときに「仮想通貨」と訳され、それが広まり未だに仮想通貨と呼ばれています。

公開されているものだけでも暗号通貨は700~800もあると言われております。

その中でも別格はやはりビットコインです。ビットコインは皆さんもお聞きになったことがあると思います。

ハンパない値上がり!!

ビットコインは仮想通貨のキーカレンシーですね。法定通貨で言えばドルです。

現在の時価総額は1兆9,000億円ぐらいです。 詳細はこちら

ビットコインの次に来るのがイーサリアムで、現在の時価総額が5,009億円ぐらいです。

このイーサリアムはちょっと前までは、ビットコインの時価総額の1/10ぐらいだったのですが、今では1/4位まで値が上がりました。

2年前から比較すると最大300倍値上がりしています。

どうですか、このダイナミックな値動きは・・・

ビットコインに至っては最初に値がついてから最大120万倍以上になっています。

こんなに値上がりが期待できる投資は他にありません。

それだけ仮想(暗号)通貨には魅力があります。

暗号通貨でどうやって儲けるか??

ICO(新規公開)で稼ぐ

儲け方は色々とありますが、まずはキャピタルゲインを狙う方法です。

単純に安い時に買って値が上がったら売るという方法ですね。

この場合で一番値上がりが期待できるのが、ICOと言われる暗号通貨の新規公開です。

ただし、何を買っても値上がりするという時代はもう過ぎました。

やはり投資する判断基準と言うものが必要になりますが、その前にもう少し暗号通貨について確認しておきましょう。

暗号通貨にはビットコインに代表される決済機能のみ備わっている「1.0」と呼ばれるものと、決済機能の他にスマートコントラクトと呼ばれる契約自動執行の機能を備えた「2.0」と呼ばれるものに分かれます。

これからICOされる暗号通貨だと、決済機能のみの暗号通貨1.0は「理念や特色」みたいのものがはっきり明確でないものはあまり期待できません。

それに比べ暗号通貨2.0の方は有望なものも結構あると思います。

今までにない世の役に立つような仕組みの暗号通貨であれば大いに期待できます。

契約自動執行と言うと分かりにくいかもしれませんが、分かりやすいのは自動販売機です。

お金を入れてボタンを押せば飲み物が出てきますよね。

あんなことをイーサリアムのブロックチェーン上でプログラムして実行されるようにするのが2.0です。

例えば「Quanta」という暗号通貨はブロックチェーン上で、宝くじの販売から抽選、配当までをすべて自動でやってしまう暗号通貨です。

まぁ、話が長くなりましたがこんな暗号通貨も開発され始めています。

話を元に戻しますが、ICOは暗号通貨を公開前に買って公開後の値段が上がった時に売って利益を出します。これがキャピタルゲインです。

スイングトレードで稼ぐ

これは株式やFXでも行われている方法ですが、仮想通貨でももちろんできます。

仮想通貨は値動きが結構激しいので、読みが当たれば大きく儲けることができます。

取引量が少ないと思った時に売買ができませんので、取引量がダントツのビットコインがいいと思います。

結構値動きも大きいので・・・

アービトラージで稼ぐ

アービトラージとは「さや取り」と呼ばれ、わずかな価格差を利用して利益を稼ぎだす取引です。

これは仮想通貨にピッタリの取引です。

仮想通貨は結構取引所によって値段が違い、大きい時は5%位開きがある時もあるようです。

ただし、大口投資家も参加していますので初心者はやめておいた方がいいでしょう。

放置して稼ぐ!!

私は基本的に「スイングトレード」や「アービトラージ」はやっていません。

どちらかと言うとせわしなく売買で儲けたりするのは性に合いません。

多少時間はかかっても気が付いたら、「すごく上がっていた」なんて感じの投資が好きです。

まぁ、みんなそうかもしれませんけど・・・

大体そんな虫のいい投資があるの??って思われる方も多いと思いますが、それがあるんです!!

これは今の時代だからこそ成り立つ投資です。まさに時代の流れにのった投資です。

私は常々投資をするなら時代の流れにのった投資をしようと言ってきました。

時代の流れにさえ乗れば、放置しておいても利益が出ます。

こんな楽な投資があるのに、わざわざスイングトレードやアービトラージをやる必要はありません。

それは何かというとビットコインマイニングの投資です。

マイニングってなに??

ビットコインはブロックチェーン上で取引をされています。

ブロックチェーンは「分散型公開取引台帳」と呼ばれ、この名の通り集中管理ではなく分散管理され、全てが公開された取引台帳で、文字通りブロックがチェーン状に連なたものです。

この取引台帳に取引の記録をしているのがマイ二ングと呼ばれる作業で、これをやっている人たちをマイナーと呼んでいます。

記録と言っても、もちろん鉛筆やボールペンで記入している訳ではなく、コンピューターを使って高度な計算をすることによって記録をしていきます。

そして、ひとつのブロックに10分間の取引を記録するために高度な計算をしていきますが、いち早く正解した人が12.5のビットコインを受け取れる仕組みになっています。

これがマイナーたちの報酬です。

ちょっと難しいですが、下の動画を見るとよく分かります。

小額からマイニングに投資できる!!

マイニングについてはご理解いただけたと思いますが、それではどうやってマイニングに投資するか??

ビットコインのマイニングには物凄い設備が必要になります。

昔は個人でも参入できたようですが、ビットコインの価格の高騰とともに競争が激化し、今では莫大な資金が必要で新規参入はかなり難しいです。

また、たくさんのコンピューターを使って計算するので電気代がたくさんかかり、電気代の高い日本では採算が合いません。

では、どうするか・・・

実は個人でも小額からマイニングに投資できる、素晴らしいプログラムがあるんです。

下の動画をご覧ください。

※BIT CLUB(ビットクラブ)に関してご不明な点などございましたら、お気軽にお問合せください。また、定期的に全国各地で説明会を実施しております。

お問合せはこちら 

ビットクラブ関連記事1 ビットクラブ関連記事2