ハードフォーク祭り

11月から来年の1月にかけてまるでハードフォーク祭りのようです。

ここで11月~1月のハードフォークの予定についてまとめてみます。(ただし、ハードフォークはやるやると言ってやらない場合もありますので)

ダイアモンド  11/25 実施済み  詳細はこちら

プラチナム   11月28日(496,525ブロック) 12月中旬(498,553ブロックに変更)詳細はこちら  

スーパービットコイン  12月17日(498,888ブロック) 詳細はこちら

ウラン  12月31日  詳細はこちら

シルバー  12月予定  詳細はこちら 

キャシュプラス  1月2日 (501,407ブロック) 詳細はこちら  

アンリミテッド  未定  詳細はこちら

※日付はあくまでも目安です。実施自体はなんブロック目で実施するかなので、ブロックの生成間隔がずれることによって日付は変更になります。

と、まぁこれだけあります。

ビットコインキャッシュとビットコインゴールドに続けとばかりに俺も俺もと言った感じですが、ちょっと呆れちゃう感じがしますけど・・・

もちろんビットコインキャッシュは別格ですが、それでもゴールドにしてもアメリカの大手仮想通貨取引所のBITTREXに上場し、上場直後は1BTC近くまで値を付けました。その後は暴落しましたが、それでも40,000円程度の値は付いています。

それがタダでもらえちゃうのでラッキーと言えばラッキーです。

本来であればその分はBITCOINの価格が下がらなきゃおかしいのですが、今のBITCOINはそんなのお構いなしに価格が上がっています。

どうやってCOINをもらうか??

基本的にはハードフォークする時点で、ビットコインを保有していればどこに保有していようが付与されます。

ただし、厄介なのは新しくフォークしてできたCOINを取り出すことです。

YouTubeなんかで取り出し方の説明動画がアップされているようですが、一般の方にはなかなかハードルが高く難しいようです。

私は面倒くさいのでやったことはありません。

ウォレットがバージョンアップで新しいコインに対応すれば、ウォレットが取り出してくれますが、対応は遅いですし、全てに対応するかは分かりません。

取引所に預けていれば取り出してくれる

じゃあどうするか??

一番手っ取り早いのは、取引所に預けておいて取り出してもらう方法です。

ビットコインキャッシュの時は国内の大手取引所は全て取り出してくれました。

しかし、先日のダイアモンドの時は声明も出さない取引所も多数ありました。

もう、やってらんないよ!!

みたいな感じがします。

ハードフォークの度に取引所は大忙しで対応しているようで、ここまで頻繁にハードフォークが起きると疲れ果ててしまっているのでは??

声明を出していないと言うことは多分付与しないのではないでしょうか??

それなら海外に出よう!!

何も取引所は国内だけではありません。

海外には数百種類ものコインを扱う取引所もあります。

ハードフォークに積極的に対応して、すぐに取り扱いを始める取引所も珍しくありません。

むしろ、それを売りにしているような取引所もあります。

また、手数料が国内に比べると全然安いです。

フォークしたコインを積極的に付与する取引所

ひとつ目はYobitと言う取引所です。

こちらの取引所はロシアの取引所らしいのですが、今時なんと個人認証がいらない取引所です。

かなり歴史は古いようですが運営元がはっきりしない取引所なので、私は使っていません。

ただ、どんなコインでもいち早く付与して、取引を開始しています。

もうひとつの取引所はBinanceと言う香港の取引所です。

こちらの取引所はまだ新しい取引所ですが、今では世界で第4位の取引量にまで成長した取引所です。

ここは元中国大手のOKCoinの幹部が作った取引所のようで、サイトは日本語にも対応していて、とても使いやすいです。

更に1日の出金が2BTCまでの制限は付きますが、IDの提出なしに取引ができます。

1日2BTCなら200万円以上ですから、一般の方なら充分ではないでしょうか??

それ以上でも翌日には出金できますので・・・

ここのBinaceも積極的にフォークコインを付与していくようなので、さっそく私も開設してみました。

Binanceの口座を開設してみよう!!

それでは口座開設の仕方をご説明していきます。

ただ、サイトが日本語対応しているので簡単に解説できますが、念のため・・・

口座開設はこちらから

 

1.登録をクリック

 

2.メールアドレス・パスワード・パスワード再入力し確認・チェック・登録

 

3.下記の画面に変わります

 

4.登録したアドレスにメールが届きますので、赤枠のところをクリックする

 

5.下記の画面に切り替わりますので、ログインをクリック

 

6.先程登録したアドレス・パスワードを入力する

 

7.下記の画面に切り替わりますので、ドラッグしてパズルのピースをはめる

 

8.2段階認証の画面に切り替わりますので、必ず2段階認証をかけておきましょう(ここではGoogle認証をします)

 

9.この画面に切り替わりますので、Google認証をダウンロードしてない場合はここでダウンロードします。次にOQコードを読ませます。Binanceのログインパスワードを入力し、Google認証のコードを入力して確認をクリックすれば2段階認証設定は完了です。

スマホの故障時などにログインできなくなると困りますので、必ず下記の画面はスクリーンショットなどで保存しておきましょう。

 

10.アカウント画面に切り替わります。

アカウントレベル1でも1日2BTCの出金制限は付きますが、特に不便はないと思いますのでそのままで、取引センターをクリックします。

 

11.取引画面に切り替わります。

まずは、入金しましょう。「資産」にマウスを合わすと「引き出し」が出てきますのでクリック(入金もなぜか引き出しから入ります)

 

12.入金するコインを選ぶ。ここではビットコインを入金します。

 

13.入金用アドレスをコピーする

 

14.取引所はBTC建・ETH建・BNB建・USDT建があります。