ビットコイン暴落!!

 

最近、BITCOIN(ビットコイン)の価格がかなり落ちてますね。

一時は100,000円まで暴落しました。その後は少し持ち直していますが、まだまだ不安定です。

BITCOINは仮想(暗号)通貨の中では取引量がダントツですが、まだまだ普通の通貨に比べると少ないのでどうしても値動きが大きくなってしまいます。

まぁ、それが醍醐味だと言う人もいるんでしょうが、一般の人にはちょっと手を出しにくいところかもしれません。

実は価格の下落には理由があります。

ひとつはBITCOINのEFTがアメリカで承認されなかったことですが、この時は騒がれていたほどは下がりませんでした。

もう一つはもっともっと根深いビットコインの存続にかかわるような問題です。

これは解決しようとすれば技術的にはすぐにでも解決できる問題なんですが、利害関係が絡みなかなか方向性が定まりません。

 

BITCOIN(ビットコイン)の問題とは??

 

ビットコインの問題とはなにか??

「スケーラビリティ論争」と呼ばれていますが、分かりやすく言うとビットコインが普及してきたために起こった問題です。

もともと、ビットコインはブロックチェーン上で取引をされています。

ブロックチェーンとは公開分散型の台帳です。この台帳にビットコインのすべての取引が記録されています。

この台帳にしっかりと記録することによって、ビットコインの信頼性が担保されています。

そしてこの台帳に記録することをマインイングと呼び、この人たちをマイナーと呼んでいます。

ちょっと話がそれましたが、ブロックチェーンはブロックがたくさん連なっています。

このブロックは10分ごとに生成されそれにマイナーたちが記録をしていきますが、このブロックはどれも1MBの容量しかありません。

ビットコインが出たての頃は問題がなかったのですが、段々取引が盛んになりこのブロックに収めきれなくなってきたのです。

ビットコインの取引はこれからますます増えていきますので、何とか解決しなければならない問題です。

 

ビットコインが分裂

 

この問題を解決するための対策が現在は二つの案が出ています。

ひとつはソフトフォークと呼ばれている方法でマイナーチェンジです。

仕様は変わりますが旧仕様のものも継続できる方法で、「Segwit」と呼ばれる技術です。

分かりやすく言うとブロックに記録するデータを少なくする技術です。

記録するデータが少なくなればブロックの容量を変えなくても、当面の問題は解決します。

とは言っても、今のせいぜい2倍程度と言われていますから、ビットコインの今後の広がりを考えると根本的な解決ではありません。

この「Segwit」方式を唱えているのがビットコインの開発者のグループです。

もうひとつのはハードフォークと呼ばれ、新しい仕様のBITCOIN Unlimitedという旧仕様のものとは互換性のない方式です。

こちらはマイニング最大手のAntpoolをはじめとするマイナーたちのグループが進めようとしています。

 

開発者VSマイナー

 

スケーラビリティの問題については何度も話し合われてきたようですが、開発者グループとマイナーたちのグループ間で深い溝ができてしまったようです。

Unlimitedの先導者であるAntpoolの運営元がUnlimitedに切り替えると述べたことにより、ビットコインの分裂危機が顕在化し市場が混乱しました。

この分裂の問題に対して先日、世界の20のビットコイン取引所が声明を出しました。

内容はビットコインの分裂が起こった場合は、現在の本流であるBITCOIN COREをビットコインと認め、Unlimitedは新たなコインとして扱うとのことです。

また、「強固な”two-way replay”(2チェーン間におけるトランザクションの重複ブロードキャスト)防止策の実装を強く要望いたします。それなしには、我々には顧客のためのBTUネットワーク運用準備が不可能であり、BTUの取り扱い開始における遅延もしくは除外の原因となります。」とも言っております

分かりやすく言うと「ハードフォークをした場合、BITCOIN CORE・Unlimitedがそれぞれ別の通貨になるためにそれぞれの取引に支障がないような対策をUnlimited側で講じないとUnlimitedの取り扱いはできません」と言うことです。

そりゃそうですよね・・・そんな力づくみたいな感じで新しい仕様を作ってしまって、取引が混乱するようなものは扱えませんよね。

Antpoolも取引所にそういわれてしまったら考え直すのではないでしょうか・・・

分裂すれば当初は価格が下がると思いますが、その内戻るでしょう。ただ、当初はCoreが75、Unlimitedが25ぐらいの価格になるのではと言われておりますが、その後の値動きはマーケット次第でしょう。

私としてはソフトフォークの方向で分裂しないことを願います。